ひだまりの部屋

手作り大好き人間のひだまりです 料理やお菓子作りを楽しんでいます

カテゴリ: モニター関係

IMG_7317









華やかな香りと豊かな風味のジャマイカ産ダークラムを使ってカクテルを作りました


IMG_7250









KIRIN×レシピブログさんよりモニタープレゼントで「マイヤーズ ラム オリジナルダーク」が届きました

キリンビール×レシピブログのコラボ広告企画に参加

IMG_7251









スピリキサワーでウチ飲みを楽しもう!洋酒モニタープレゼントに当選しまして、早速このモニター商品を炭酸で割った「マイヤーズサワー」を作りました


IMG_7315










マイヤーズサワーオレンジ(材料  2人分)
マイヤーズラムオリジナルダーク     45ml
オレンジジュース            30ml
レモン汁                少々
炭酸                  適量

IMG_7311









これらを混ぜるだけw






IMG_7322










カクテルを冷たく頂く秘密道具w
これ、冷凍庫で冷やしたものを入れて使えば、氷と違って薄まることなく冷たいまま頂けます
(息子から父の日プレゼントでもらったもの♪)

IMG_7316










今が旬の茄子で簡単おつまみを作りました

IMG_7308










フライパンにオリーブ油を多めに熱し輪切りにした茄子を入れ焼き色を付けます

IMG_7309










両面焼き塩コショウします

IMG_7310










シュレッドチーズをのせたら蓋をして蒸し焼き
仕上げにパセリのみじん切りを散らして完成


IMG_7318










スピリキサワーと料理で乾杯♪
ウチ飲みがより楽しくなります(⌒∇⌒)←味見段階で酔っぱらった私(笑)どんだけ酒に弱いんだ


4年熟成のマイヤーズダークラムについてこう書かれていました
マイヤーズ ラムは、ジャマイカ産の本格的なダークラムです。
1879年当時、ジャマイカの砂糖農園主だったフレッド・ルイス・マイヤーズが情熱のすべてをこめたのがラムづくり。
200種類以上の原酒から20種類だけを厳選してホワイト・オークの大樽につめ、一般には2年といわれる熟成に4年の歳月をかけた後、今もって秘蔵とされる伝統あるブレンド技術をもってマイヤーズ ラムは誕生しました。



洋酒サワーとオツマミでうち飲みタイムを楽しんでみませんか?





イメージ 10



レシピブログ

IMG_2560IMG_2548









毎日頂くご飯
我が家は土鍋で炊いています
いつも炊くご飯に、タカラ「料理のための清酒」を入れて炊いてみました♪



宝酒造×レシピブログのモニターコラボ企画に参加
タカラ本みりん、タカラ「料理のための清酒」をモニタープレゼントして頂きました


IMG_2269










今朝は、この中の「料理のための清酒」を使用

タカラ「料理のための清酒」とは、料理をおいしくすることにこだわった食塩ゼロ、国産米100%で作られた「料理清酒」です
タカラ「料理のための清酒」に含まれるアルコールの調理効果で、素材にうまみ成分や糖、有機酸などが一緒にしみ込みます
タカラ「料理のための清酒」に含まれるアルコールが素材にしみ込み、やわらかく仕上げます



ふっくらご飯 (材料  6人分)
米             3合
水           600cc
塩             ひとつまみ
太白ゴマ油         少々
タカラ「料理のための清酒」 大さじ1


IMG_2548IMG_2549










作り方
1,米をといで、ザルにあげておいたものを土鍋に入れ、水、塩、太白ゴマ油、料理のための清酒を入れたら20分浸水
中火にかけ、周りがふつふつと沸騰してきたら弱火にして10分加熱


IMG_2554










2,10分加熱後、火を止めて10分蒸らします

IMG_2555IMG_2556











土鍋で炊くと短時間で炊き上がります

IMG_2558










ふっくらつややかなご飯

IMG_2559










今日の朝ごはんに頂きました



IMG_2552










ご飯が美味しく炊けると嬉しいね♪







イメージ 10




レシピブログに参加中

IMG_2525










おはよう朝ごはん
今朝は、タカラの調味料でカレイの煮付けを作りました

タカラ本みりん・タカラ「料理のための清酒」のモニタープレゼントに当選

IMG_2269









「宝酒造×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加しています
タカラ本みりん、タカラ「料理のための清酒」をモニタープレゼントされました

「タカラ本みりん」とは
お米から生まれたお酒の調味料で、お酒の力で料理をぐんと美味しくします
糖類、アミノ酸が豊富で、上品でまろやかな甘味をつけてくれ、コクや旨味もつけてくれます

タカラ「料理のための清酒」とは
料理を美味しくするにこだわった食塩ゼロ、国産米100%で作られた料理清酒です
生臭みを消し、よい香りをつけてくれます
コクとうまみをつけ、味の染み込みを良くします

カレイの煮付け(材料   2人分)
カレイ切り身       2切れ
水          100cc
タカラ料理のための清酒 40cc
タカラ本みりん     40cc
白だし          大さじ3

生姜           ひとかけ(薄切り)
白髪ねぎ         適宜
サラダ菜         適宜


作り方
1、材料を準備する
カレイの切り身に、味が染み込みやすくなるように包丁で切り込みを入れる
生姜は薄切りにしておく

IMG_2513










2,鍋に調味料(水、タカラ料理のための清酒、タカラ本みりん、白だし)を入れたら煮立たせます


IMG_2514










3、煮立たせた中に、切り込みを入れたカレイと生姜の薄切りを入れ、落し蓋をしたら7分程中火~弱火で煮ます

IMG_2515IMG_2516











4,煮あがったらサラダ菜を敷いた器に盛りつけます
荷崩れしやすいので優しく扱いましょう

IMG_2518










お魚に味を入れる時は、あらかじめ味を付けた中に入れます(水からはNG)

IMG_2519IMG_2520










仕上げに白髪ねぎを置いて完成


IMG_2525










今日の我が家の朝ごはんのメインに頂きました

優しい甘さと上品な味
体に優しいお味になりました♪


ちなみにメニューは

カレイの煮付け
自家製山形のダシ
ヨーグルト
カニカマの酢の物
大根おろし
法蓮草のお浸しおかかまぶし
土鍋炊きご飯
味噌汁
リンゴ、バナナのカット


IMG_2526










主人と二人の食卓

IMG_2519IMG_2520










優しい味に仕上がっていい感じ
美味しく頂きました♪
砂糖は一切使わず、みりんと清酒の甘味だけ

ご馳走様でした(⌒∇⌒)






イメージ 10




レシピブログに参加中



IMG_2510IMG_2505









タカラ本みりん・タカラ「料理のための清酒」モニタープレゼントに当選


IMG_2269










「宝酒造×レシピブログ」のモニターコラボ企画に参加
タカラ本みりん、タカラ「料理のための清酒」をモニタープレゼントして頂きました



タカラ本みりんは、お米から生まれたお酒の調味料です
糖類、アミノ酸が豊富で、9種類以上の糖と18種類以上のアミノ酸、アルコールから作られています
上品でまろやかな甘味があり、コクと旨味をつけてくれ、我が家には無くてはならない調味料の一つで毎日愛用しています

IMG_2508










今日は「タカラ本みりん」を使ってカニカマの酢の物を作りました

カニカマの酢の物(材料  4人分)
カニカマ      1パック(70g)ロイヤルカリブ
きゅうり      1本
生姜        ひとかけ
塩         少々
刺身ワカメ     25g
レモンの薄切り    2枚

タカラ本みりん   50g
米酢        40g


作り方
1,材料を準備
キュウリは薄切り、生姜は千切りにしたら、塩少々をふってしんなりさせる


IMG_2499IMG_2501










2,刺身ワカメは熱湯にくぐらせ、ザルにあげて水気を切っておく


IMG_2502



3、小鍋にタカラ本みりんを入れたら火にかけ煮切っておく
この中に米酢を加える


IMG_2500IMG_2507










4,塩をしてしんなりさせたきゅうりと生姜から出た水分をしっかり取ったら、ワカメ、カニカマをほぐしながら加えます
レモンの輪切りを半分にカットしたものも入れます

IMG_2503










5,3の甘酢をかけたら完成

IMG_2509










器に入れて頂きました
あっさりした味わいで美味しかったです
本みりんの優しい甘みがいい仕事してくれています


IMG_2511










カニカマの酢の物は、今夜のオツマミの一品になりました
ちなみにオツマミメニューは
鯛とマグロの刺身
イカの炙り焼きマヨネーズ添え(七味唐辛子をかけて)
カニカマの酢の物
冷奴
法蓮草のお浸しオカカまぶし(家庭菜園で採れたもの)
フレッシュパインのカット


本物の蟹身よりもカニカマをよく使う我が家
リーズナブル価格が嬉しい(笑)






イメージ 10




レシピブログに参加中

IMG_1972









春の山菜タラの芽を頂いたので、ゴマ味噌和えにしてみました


12345




伊予の小京都・大州市の名産品詰め合わせモニタープレゼントに当選

愛媛県大州市×レシピブログのコラボ広告企画に参加しています

今日は、タラの芽をモニター品で頂いた「たつみ麦みそ」「手造りあまざけ自然派」を使って一品作ってみました

「たつみ麦みそ」(甘口)粒とは
国産大豆、愛媛産裸麦、愛媛産大豆を原料として仕込んだ麦みそです
南伊予独特の麹歩合の高い仕込みで、麹菌によって麦本来の甘さを最大限に引き出してあります

「手造りあまざけ自然派」とは
契約農家が栽培した愛媛県産の農薬化学肥料不使用の米だけを使用
純米無加糖で米麹と米だけで造り上げたあまざけは驚くほど甘く仕上がっています


12345


IMG_1970











タラの芽のゴマ味噌和え(材料  2人分)
タラの芽          80g

白ごま           大さじ2
たつみ麦みそ(甘口)粒   大さじ1
手造りあまざけ自然派    大さじ1
醤油            小さじ2分の1



(作り方)
1,タラの芽ははかまを取り、塩を入れた熱湯でさっと茹でてから(1分ぐらい)、冷水に取り水気を絞る

IMG_1967IMG_1968











2,白ごまはフライパンで乾煎りして香りを良くしておく
すり鉢ですりつぶしたら、調味料(たつみ麦みそ、あまざけ、醤油)も加えてよく混ぜる

3,水気を絞ったタラの芽と、ゴマ味噌の和え衣を混ぜます

IMG_1969











4,器に盛って完成

IMG_1971











優しい甘みで美味しく頂きました

タラの芽は、たくさん頂いたので前日は「タラの芽の天婦羅」にして食べました
今日は同じ食べ方ではなく、油を使わないゴマ味噌和えにしてみたら、これもまた美味しくて好評でした

12345



IMG_1911











イチゴのフレジェを作りました

フランスのお菓子

日本のイチゴケーキ「ショートケーキ」は軽めの生クリームなのに対し、「フレジェ」はカスタードクリームとバタークリームを混ぜ合わせキルシュの香り漂う大人のスイーツ

でも、このイチゴのフレジェは、イチゴの甘酸っぱさとマッチして爽やかな味わいで、軽く食べられてしまいます

IMG_1912











断面はイチゴもクリームもびっしりw

表面の赤い色は、フランボワーズジャムとナパージュをブレンドしたものを塗ってあります

IMG_1913










でっかい型枠で仕立てたこのイチゴのフレジェ
小さくカットして、只今冷蔵庫で冷やし中
我が家にいらしたお客様に差し上げているので、順調に消費中w

今季もう何回もこのケーキを作っています♪

あなたのお口にも届きますように(⌒∇⌒)





イメージ 10




レシピブログに参加中



↑このページのトップヘ