ひだまりの部屋

手作り大好き人間のひだまりです 料理やお菓子作りを楽しんでいます

カテゴリ: 和菓子

IMG_7336










わらび餅を作りました♪
あなたはわらび餅お好きですか?


IMG_7334










わらび餅の材料は、わらび粉、特三温糖、水、黄な粉
シンプルな材料ですがこれだけで作れます
熱湯を準備(50cc×3回分)

流し缶に黄な粉をふっておきます
わらび粉と水を混ぜたら一旦濾します
ここに特三温糖を混ぜたら火にかけてねって行きます
かたまってきたら熱湯を注ぎ再びねり、これを繰り返します
ねる作業がちょっと力が要ります


IMG_7335










流し缶の黄な粉の上に、わらび餅の生地を流し、この上に黄な粉をまぶします
粗熱が取れたら、カットして出来上がり

IMG_7336










和菓子材料はスーパーの菓子材料コーナーにも並べられるようになり、家庭でも作りやすくなりました
自分で作って出来立てを是非味わってみてください♪
手作り和菓子は美味しいです


ico_asagao13





IMG_7339










↑今日の朝ごはん


IMG_7340










ワンプレートにオカズをてんこ盛りw
鮭の味噌焼き
人参シリシリ
夏野菜の胡麻酢和え
茄子と青紫蘇の即席漬け
法蓮草のお浸しおかかまぶし
玉葱入りハンペンのグリル
スイカ、バナナのカット


IMG_7341










ヨーグルト
土鍋炊きご飯
焼き海苔
味噌汁

ワンパターンですが、これが朝ごはん

朝から野菜増し増し(笑)
主人が家庭菜園で野菜を作ってくれるお陰で、材料を惜しみなく使っています
(ほぼ野菜w)


雨が降るごとに、作物の成長を感じます
つまり、野菜だけでなく雑草の成長も著しいのです

ちょっと離れたところにある第二の畑
しばらく行ってなかった間に、雑草がものすごい勢いで畑を侵食
草むしり専門の私ですが、、、、あまりの雑草の多さに絶句( ̄▽ ̄;)
もうどこから手を付けていいのかわから~ん

一度に片付けようと思わずに、ぼちぼちですなあ





イメージ 10



レシピブログ


IMG_7106










今日も暑い一日でした
こんな日は、見た目も涼し気な和菓子は如何でしょう?


IMG_7096










夏の和菓子と言えば、冷たく冷やした水まんじゅう!
冷たい井戸水に冷やされて売られているのをテレビで見る度に、よだれを垂らしそうになります(←食いしん坊でごめんなさいよw)

こういう時は自分で作っちゃいましょう

二種類の餡子を準備
ひとつは「漉し餡」
もうひとつは「梅餡」


IMG_7097










材料はシンプルです
水まんじゅうの素(スーパーにも売られるようになりました)

グラニュー糖
吉野葛

これだけで作れます
油も使ってないからヘルシー



IMG_7098










作り方は至って簡単
水まんじゅうの素とグラニュー糖をよく混ぜたら、ここに水を加えて火にかけていきます
煮立たせると、最初白っぽい色から透明になって来ますので、ここに水で溶いた吉野葛を入れてよく混ぜたら火を止めます
これで生地の完成
カップの半分ぐらいに生地を流し、丸めた餡子を入れ、残り半量の生地を流して冷たい水で冷やすだけ

IMG_7099










涼しげでしょ?w


IMG_7100










夫婦二人暮らしなのに、誰がこんなに食べるんだ?と、思いますよね
はい、おっしゃる通り!
こういう時はご近所さんたちにお裾分けしちゃいます( ̄m ̄〃)ぷぷっ!


IMG_7101










冷たいお水の中に、水まんじゅうを入れて、ナンテンの葉っぱも飾ってみました

IMG_7102











これを持っていったら、とっても喜んでもらえました
私も嬉しいですw


IMG_7106










手作りの水まんじゅう、あなたも作ってみませんか?
家庭で作りやすい和菓子だと思います
中に入れるものをアレンジすれば、あなただけのオリジナル水まんじゅうが楽しめますよ♪



3_hurin4










IMG_7086










↑これは我が家の昼ご飯
炊き込みご飯
鯖の塩焼き、大根おろし、キュウリの塩もみ
冷奴
ポテトサラダ、ブロッコリーのボイル
キュウリのキューちゃん漬け
スイカのカット


家庭菜園でキュウリや茄子が毎日激しく採れてます
有難いことですねえ
大量の夏野菜を、夫婦二人だけで食べきれないので、キューちゃん漬けや酢の物などに加工してばら撒く日々
スーパーの野菜売り場で売られている値段を見ると「高っ!!」とビックリすることばかり
主人が野菜を作ってくれるお陰で、我が家の食卓は潤っています
感謝感謝

これからは自給自足とまではいかなくても、自分で出来ることはやっていかないと厳しい時代になりそうです
じわじわと物の値段が上がり始めているのを感じます

野菜類は主人が頑張って作ってくれているので随分助かっていますが、問題はたんぱく源
栄養バランスを考えると、タンパク質も大事
以前、主人に「牛!飼おうよ!雑草を食べてくれるよ」と言ったことがありましたが、あっさり却下されました

昔、田舎のおばあちゃんの家に遊びに行くと、牛が飼われていて、牛さんの目が可愛くて餌をあげるのが楽しみだったことを思いだします
せっせせっせと草をむしっては牛さんに食べさせていた遠い昔の懐かしい思い出

牛がダメなら、ニワトリは?と聞いたら、それも却下

私の実家ではニワトリを買っていて、畑に放し飼いにすると、小さな虫だけでなく育てた「野菜」も食ってたなあ~←あかんやん(笑)

動物を飼うのは簡単じゃないね




イメージ 10



レシピブログ


IMG_6929










あなたはどら焼き、お好きですか?
久しぶりにどら焼きを作ってみました


IMG_6927










↑これ、ドラえもんの焼き印
これをペイペイフリマで購入
クーポン割引きを使いリーズナブル価格でゲット出来ました


IMG_6918











Brunoのホットプレートでどら焼きの生地を焼きます
低温でじっくりと焼くと、いい焼き色になります



IMG_6919











中餡は、粒あん使用、栗の甘露煮も入れました(なんちゅう贅沢な味w)


IMG_6923










こんな感じ


IMG_6920










じっくりと低温で焼いた生地


IMG_6926










餡子を挟んだら、ドラえもんの焼き印をじゅじゅっと押しました


IMG_6928










焼き印を押すだけでこんなに表情が変わります

IMG_6929










ドラえもんのどら焼きが完成~
焼き印ひとつでこんなに表情が変わります
面白いですねえ

出来上がったどら焼きを一番最初に主人に味見してもらったら「美味しい!」と言ってもらえました(⌒∇⌒)

どら焼きは、家庭で作れる和菓子です
材料は、卵、グラニュー糖、重曹、水あめ、薄力粉、水、粒あん
あなたも作ってみませんか?(⌒∇⌒)


hana01



夜になると冷えてきます
なので今夜はあったかいうどん鍋

IMG_6921










キノコや野菜もたっぷりと


IMG_6922










ホタルイカの酢味噌和え
自家製シナチク
菊菜の胡麻和え
玉ねぎと素干しエビと紅しょうがとネギの掻き揚げ


IMG_6924











あったまる~~~w


IMG_6925









体も心もポカポカ~♪
ご馳走様でした

hana01



ロシアのウクライナ侵攻のニュースを見る度、心を痛めています
21世紀になって、まさかこのような事が現実に起こっているなんて・・・多くの命が奪われていく戦争
私は戦後生まれで戦争を知らずに育ちましたが、祖父は戦争体験者でした
祖父は戦争の事を自ら語ることはありませんでしたが、祖母から戦争の悲惨さを伝え聞いています
軍服を着て大砲の傍に立っている祖父の写真を見せてもらった事がありました・・・もう随分遠い昔ですが、、、、、、戦争が終わって帰ってきた祖父は心も体も相当に弱っていたそうです
戦争は絶対にしてはいけない
子供心にそう思いました

同じ地球と言う星に住む私たちは同じ仲間です
相手のことを思いやりながら生きていくことは難しい事なのですか?





イメージ 10



レシピブログ
レシピブログに参加中








IMG_6866










6月になると作りたくなる・・・・夏の訪れを告げる「鮎」の和菓子を作りました


IMG_6862










ホットプレートでカステラ生地を焼き、求肥を中に挟む鮎の和菓子

求肥も、白玉粉、グラニュー糖、水を混ぜたものをレンジでチンして作れます


IMG_6865











鮎の焼き印をジュッと押して表情を付けます


IMG_6864










毎年、6月になると必ず作ってるような・・・・


IMG_6867










見た目大事なので、鮎の文字が書かれた袋も買っちゃいましたw


IMG_6869










一匹一匹を鮎の袋に入れてシーラーで止めたら完成


IMG_6868










はい!こんな感じ♪
涼し気でしょ( ̄▽ ̄)

nettaigyo_li_02


IMG_6838









家庭菜園で作っていたニンニクも収穫


IMG_6839









このニンニクで主人が「黒ニンニク」を作ります
炊飯器保温モードで2週間入れておくと、真っ黒な黒ニンニクが出来るのです
家の中ですると匂うので、外に出して作っています
田舎なので、お隣さんとの距離もあり、ニンニクの匂いも問題なしw


IMG_6840











紫玉葱と普通の玉ネギ


IMG_6841










軒下に干されて気持ちよさそうw
大事な保存食です
今年は玉ネギのお値段も高騰してるらしい(^^;お野菜が高い

自給自足とまでは行かないまでも、自分たちが食べる野菜は自分たちで作りたいものですね
ま!野菜を作るのは主人ですが。。。。私は食べる人( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

IMG_6842










我が家の敷地にあるブルーベリーも実をつけ始めました

IMG_6843










収穫したもので主人がブルーベリージャムを作ります
毎日収穫して冷凍保存、ある程度ストックしたらジャム作りが始まります
主人が作るジャムは、子供達にも好評
今年はどれだけ作れるのでしょうか、楽しみ楽しみ






イメージ 10



レシピブログ
レシピブログに参加中

IMG_6229










上南粉、もち粉、砂糖、味噌、醤油、クルミで作る「クルミゆべし」


IMG_6228










ゆべしは、漢字で書くと「柚餅子」と書くように本来は「柚子」を使用したものです
柚子を手に入れることが困難だった東北地方で、柚子の代わりに「クルミ」を使ったのが始まりだったとか

甘い和菓子も美味しいけれど、甘じょっぱい味の和菓子もこれまた美味しい


IMG_6224










角枠に生地を流し、蒸し器で蒸して作ります



IMG_6225











蒸しあがったら全体にオブラート粉をまぶしてカット


IMG_6226









空焼きしたクルミが入って香ばしい



IMG_6232











和菓子用のルミアカップに入れました


IMG_6231











ご近所さんたちにお裾分けさせていただきました
皆さんに喜んでもらえて嬉しい(⌒∇⌒)



IMG_6239










桜は散ってしまったけれど「桜餅」も作りました


IMG_6238










道明寺粉(もち米を蒸して乾燥したもの)で作る桜餅

和菓子の材料も昔と比べると、手軽に手に入るようになりました

道明寺粉に水を加えて30分程ふやかしておきます
ここに紅く色付けした蜜を加えて、火にかけて全体を混ぜたら濡れ布巾をかけて30分置きます

あとは、この餅生地で餡子を包み、塩抜きした桜の葉っぱで包みます

作りたての桜餅はとても美味しい

子供たちが小さかった頃、よく作ったものです
あの時美味しそうに食べてくれた3人の子供たちはそれぞれ自立し、家庭をもって幸せに暮らしています
今は家族に、美味しいものを作って食べさせる側になっていることでしょう(笑)


s-mituba











イメージ 10



レシピブログ
レシピブログに参加中♪

↑このページのトップヘ