IMG_0531










お盆に入りました
ご先祖様のお供え用に「ぼた餅」を作りました

材料(20個分)
もち米     1カップ
うるち米    2分の1カップ
塩       小さじ2分の1
粒あん     800g(一個当たり40g)


餡子材料
小豆       300g
グラニュー糖   250g
塩        ひとつまみ

小豆の分量の変化
小豆 300g→豆が煮あがると 750~800g


IMG_0530









餅生地の作り方
1、もち米とうるち米を一緒にといて、一時間ほど浸水
ザルにあげて水気を切ったら、塩を加えて通常の水加減で炊きます

2、炊き上がったら、すりこ木や麺棒で半殺しにする(和菓子用語で半づきにつぶすことを意味します)

3、軽くこねるような感じでもんでまとめます

4、半量ずつラップにとって棒状にします

5、カードでそれぞれ10等分にカット

6、餡子40gを20個分準備
餡子に餅生地をのせ包むように形を整えます

IMG_0532










もち米やうるち米から作る餅や団子は、神仏への供え物の代表とされています
餅につける餡の材料「小豆」にも実は秘められた力がありました
それは、昔から脚気に効くと言われるように、栄養価が高い事に加えて、小豆の赤い色には厄を払う力があると信じられてきました

なにげなく口にしていた「ぼた餅」も実は、家族の健康や豊穣への願いが込められているということを知ると、感慨深いものがあります

祖先への霊を供養しながら、有難く頂くことにいたします

IMG_0533










朝から作ていたぼた餅は、お供え物に出す前に主人に味見してもらいました
お抹茶も一緒に♪

「美味しい~」と言いながら嬉しそうに食べていました(笑)


mado_natu13












IMG_0347










朝ご飯は、鍋やきうどん
暑い時に汗をかきながら熱いものを食べるのもいいもんです(ほんまかいな)
ヨーグルト ブルーベリージャム(ジャムは主人作)
とろろ昆布のお握り
竹輪キュウリ
人参のシリシリ
インゲンの胡麻和え
オクラのオカカ醤油
パイン

mado_natu12











今日はお墓参りの日
夕方にお寺の墓地に集まり、お坊さんがお経をあげながらまわってくるのを静かに待ちます
コロナの影響で、お坊さんもマスクしながらお経を唱えています
暑いだろうなあ( ̄▽ ̄;)


厳しい暑さはまだ続くようです
どうか皆さんも熱中症に気を付けてお過ごしください



イメージ 10




レシピブログに参加中♪