イメージ 1情熱の~真っ赤なケーキ♪

バレンタインにピッタリのケーキを作りました



クリームはバタークリームにカスタードクリームを合わせキルシュで風味を付けた物
濃厚で、酸味のあるイチゴとマッチして美味しい


イメージ 2ハウス食品×レシピブログさんより届いた今月のスパイスたち

この中の「バニラビーンズ」を使ってバレンタインスイーツを♪



イメージ 3もうすぐバレンタイン
色鮮やかで華やかなケーキは如何でしょう?

金粉スプレーでゴージャスにw



イチゴのバタークリームケーキ(14×11 型枠1台分)
キルシュ風味のクレーム・ムースリーヌ材料
牛乳              150g
バニラビーンズのサヤ     1本
キビ砂糖             40g
卵黄                 2個
薄力粉               12g
無塩バター            80g(室温に出して柔らかくしておく)
キルシュ               小さじ2

ビスキュイ・ジョコンド材料
卵白                50g
砂糖                30g
全卵                35g
粉糖                25g
アーモンドプードル       25g
薄力粉              22g

(スポンジ生地に塗る)
キルシュ             大さじ1
水                 大さじ1

イチゴ              1パック(中サイズ、ヘタは取っておく)

(表面に塗る)
フランボワーズピュレ     大さじ2
ナパージュ           大さじ2

トッピング用
金箔               少々
金箔スプレー          少々


イメージ 4(作り方)
1、型の二枚分の大きさに合わせてビスキュイ生地を焼きます





イメージ 52、クリームを作ります
バターは室温に出しで柔らかくしておきます
3、小鍋に牛乳と種を取ったバニラのサヤを入れ砂糖の半量も入れて温めておきます
イメージ 6 

カスタードクリームの作り方は
卵黄と(残りの)砂糖をよくすり混ぜ、ここにふるった薄力粉を加えて混ぜます

この中に3の温めた牛乳を加え混ぜたら、ストレーナー(ザル)で漉して鍋に入れ、強火短時間で煮上げてカスタードクリームを作って行きます
焦げないようにかき混ぜているとコシが切れてさらっとした感じになり、クリームも中心部からぷくっと沸騰してきますのでそこで火からおろします

ボールに移したら、クリームの表面に膜が張らないようラップで蓋をして、氷水を入れたボールに、クリームの入ったボールをのせて冷やして行きます(冷めたらキルシュを混ぜます・・・ハンドミキサー使用)

室温に出し柔らかくしたバターと冷やしたカスタードクリームを混ぜて行きます
3度ぐらいに分けて混ぜて行きます

イメージ 7型枠にスポンジを敷き、キルシュと水をあわせたものを刷毛で塗ります
側面から、半割りにしたイチゴを隙間なく並べて行きます
イメージ 8

イメージ 9側面をイチゴで並べたら、今度はホールごとイチゴを埋めて行きます

絞り袋に入れたクリームを隙間を埋めるように絞って行きます



イメージ 10この上に、キルシュと水を染みこませたビスキュイを被せたら、薄くクリームを塗ります





イメージ 11最後に、ナパージュとフランボワーズピュレを混ぜたものを塗り、冷蔵庫で冷やします
型から出します
イメージ 12

イメージ 13仕上げに金箔をトッピング

金箔スプレーでオシャレに♪





イメージ 14
完成~
イメージ 15


イメージ 16このクリームは、カスタードクリームをより濃厚にした味わいで時間が経っても水分が出にくいので、フルーツたっぷりのスイーツと相性抜群

イメージ 17

このケーキ、大好評でしたw

喜んで食べてもらえるって嬉しいものですね

イメージ 18

イメージ 19←さて、これはな~んだ?w






随分前に、大好きなお友達から誕生日プレゼントに頂いた「湯たんぽ」

私の毎夜の心強い友w

この羊さんの湯たんぽのおかげで、朝までぐっすり眠れます

湯たんぽのお湯は、翌朝のおトイレ掃除なんかに使っています

エコですねえ~w


\?\᡼\? 12
 
 
このミニバナーをクリックしていただけるとレシピブログのランキングにも繋がり、励みになります。ポチッと押して頂けるとうれしいです
いつもありがとう、感謝感謝


http://www.recipe-blog.jp/sp/files/r150219a/taishi_minibanner.jpg
スパイスブログ認定スパイス大使2015