イメージ 1かぼちゃのシフォンケーキを焼きました

中にはラム酒漬けレーズンとシナモンが入ってます
イメージ 2

イメージ 3使ったカボチャはこれ!

不思議な形をしていますがカボチャですw



市内のコーヒー豆屋さんに行った時に頂いちゃいました、(*^^)/。・:*:・°★,。・:*:・°☆アリガトー
カボチャがスイーツになりましたよ~w


イメージ 4カボチャはセイロで蒸しました

レンジでチンしてもOK

蒸し上がったら皮を剥きマッシュしておきます


カボチャのシフォンケーキ(20cmシフォン型使用)
卵黄            7個
太白ゴマ油       90cc(サラダ油、なたね油でもOK)
牛乳           40cc(人肌に温める)
カボチャのマッシュ 120g
薄力粉         130g(ふるっておく)
シナモン         少々
ラム酒漬けレーズン  大さじ1強~
卵白            7個
グラニュー糖     100g

(作り方)
1、卵黄と太白ゴマ油を混ぜ、人肌に温めた牛乳を加えて混ぜます

2、1にふるった薄力粉を加えてホイッパーで混ぜます
カボチャのマッシュ、シナモン、レーズンも加えて混ぜます
ダマが無くなれば卵黄生地完成(混ざればいいだけなので時間はかかりません)

3、ボールに卵白を入れ、ハンドミキサーで泡立てて行きます
白い泡が立って来たらグラニュー糖を3回に分けて加えその都度混ぜて行きます
メレンゲにつやが出てきたらOK牧場w

メレンゲの見極めが説明するのが難しいのですが・・・弾力のあるシフォンケーキにするのにはこしのあるメレンゲがポイント
メレンゲが出来たら素早く次の作業へ

4、卵黄生地の中にメレンゲの3分の1量をホイッパーでしっかりと混ぜます

5、残りのメレンゲ生地も2回に分けてホイッパーで混ぜて行きます
ボールの底に卵黄生地が残っていないかゴムベラを使い底から返すようにして確認

6、シフォン型に、少し高めの位置から生地を流し入れて行きます
表面を平らにならしたら180度のオーブンで30分焼成
オーブンによって癖があるので温度や時間は様子を見ながら調整してください
焼き上がったら逆さまにして冷まします

イメージ 5

イメージ 6


イメージ 7シフォンケーキを初めて食べたのは・・・・25年ぐらい前?
名古屋の地下街にあるシフォンケーキ専門店のようなところで買いました

あのふわふわ感に感動したのを覚えています


イメージ 8色んなバリエーションが楽しめるのもシフォンケーキのいいところ

カボチャのシフォンも家族に好評
もっとレーズン入れても良かったかなw
イメージ 9


シナモンもほんのり香っていい感じ
カボチャの黄色が効いてます

優しい甘さのシフォンケーキ
軽く食べられちゃうからある意味危険ププッ ( ̄m ̄*)

とっても美味しく出来ました

さあて次はどんなシフォンを焼こうかな♪

イメージ 10

イメージ 11ひだまりの居る福井県は油揚げ消費量が日本一の県だそうです

小さい時からよく食べて来た油揚げ




イメージ 12ステーキ風にして頂きました
外側サクサク中はジューシー
焼き立て熱々に大根おろし、ネギ、おかかをトッピング




イメージ 13もうこれだけで一品料理(笑)

手軽に作れてお酒にもご飯にも合う厚揚げ焼き

美味しいですねえ~


(福井の油揚げは種類も豊富だし、味も美味しいよん)


\?\᡼\? 12
 
 
このミニバナーをクリックしていただけるとレシピブログのランキングにも繋がり、励みになります。ポチッと押して頂けるとうれしいです
いつもありがとう、感謝感謝


http://www.recipe-blog.jp/sp/files/r150219a/taishi_minibanner.jpg
スパイスブログ認定スパイス大使2015