イメージ 1もうすぐハロウィン
 
子供にも喜んでもらえるハロウィン料理を作ってみました
 
簡単に作れるレシピです
 
 
 
 
カボチャの豚肉ロール(材料  2人分)
カボチャ         200g(種を取り500Wのレンジで6~7分チン)
塩             ひとつまみ
コショウ         ひとつまみ
砂糖           ひとつまみ
シナモン         少々
ナツメグ         少々
豚ロース薄切り     8枚
塩             少々
コショウ          少々
スライスチーズ     1枚(8等分にカット)
サラダ油         大さじ1
 
パセリ           適量
 
 
イメージ 3
ハウス食品×レシピブログさんより届いたスパイスたち
 
今回はこの中の「ナツメグ」と「シナモン」を使いました
 
 
 
イメージ 2
(作り方)
1、カボチャはルクエスチームケースに入れて500Wのレンジで6~7分チン
 
ルクエが無かったらラップをしてレンジでチンしてね
 
 
 
 
イメージ 32、カボチャが柔らかくなったか確認し、フォークの背で皮ごとつぶします
塩、コショウ、砂糖を加えたら、シナモン、ナツメグのスパイスも加えて混ぜます
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5スライスチーズをセロファンごと8等分に切っておきます
 
この方が切りやすい
 
使う時にセロファンを剥がします(当たり前(笑)
 
 
 
イメージ 6
3、豚肉を広げたら塩コショウし、この上にマッシュしたカボチャとスライスチーズをのせます
 
 
イメージ 7
 
 
イメージ 84、お肉をくるくる巻いて行きます
 
油を熱したフライパンで、とじ目を下にした肉を焼いて行きます
 
イメージ 9
 
 
 
イメージ 105、片面にしっかり焼き色が付いたらひっくり返し、今度は蓋をしてしっかり蒸し焼きにして火を通します
 
 
皿に盛りパセリを飾って完成
イメージ 11
 
 
イメージ 12
カボチャの優しい甘味とスパイスがほんのり香り、カボチャが苦手な人も食べられてしまいますw
 
スープはカボチャのポタージュ
イメージ 13
 
 
 
イメージ 14ハロウィンにこんなかぼちゃ料理を出したら、子供は喜んでくれますよ
 
 
 
イメージ 15
 
 
イメージ 16
 
ハロウィンに如何?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回使った2種類のスパイスについて
 
シナモン・・・・・・ほのかな甘みを感じさせる独特の香りとわずかに舌に残る辛みを持つシナモンは、世界で最も古くから知られているスパイスで、紀元前2000年以上前にエジプトからシナモンを求めて航海に出たという記録もあります
 
日本でもニッキの名前で飴玉にも使われたり、京都の銘菓八つ橋にも使われています
 
 
ナツメグ・・・・・このスパイスは肉料理全般、野菜料理、卵、乳製品など用途は広いスパイス
ニクズク科の雌雄異株の熱帯性常緑樹
10~20mの巨木で、1年に約4千個収穫できるが、成長は遅く実をつけ始めるまでに7年くらいかかるそうです
スパイスの宝庫ともいわれるインドネシアのモルッカ諸島原産
 
 
イメージ 17
 
 
 
イメージ 18
 
 
 
 
ハロウィンと言えば「かぼちゃ」をイメージする人が多いと思います←それはお前だろ(笑)
 
かぼちゃは、体内でビタミンAに変わるカロチンを豊富に含む緑黄色野菜の代表です
 
ビタミンB群、ビタミンC,食物繊維、タンパク質や脂肪にも富み、栄養満点
 
風邪予防、ガン予防、夏バテ防止、食欲増進、視力低下防止などの効果があります
 
カボチャの種にも動脈硬化予防や低血圧の改善に効果があるとされている良質の脂肪「リノール酸」が含まれています
 
体にもいい栄養素が含まれているこの野菜、積極的に食べたいものですね♪
 
あなたはカボチャ お好きですか?
 
 
 
\?\᡼\? 12
 
 
このミニバナーをクリックしていただけるとレシピブログのランキングにも繋がり、励みになります。「きょうの足跡」というところにポチッと押して頂けるとうれしいです
いつもありがとう、感謝感謝
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
スパイスブログ認定スパイス大使2014←2014年度もスパイス大使に任命されました