イメージ 1とっても簡単に作れ、ちょっとあると料理がオサレな味になる合わせバターを作りました
 
 
新鮮な鮭の魚を洋風に料理し、レモンとパセリの入った合わせバターを添えてみました
 
 
 
 
 
レモン風味の合わせバター(材料)
 
フレッシュバター(無塩バター)  80g(室温に置いて柔らかくしておく)
レモンの絞り汁           レモン半分
パセリのみじん切り        小さじ2
塩                   少々
白コショウ              少々
 
 
イメージ 2
(作り方)
 
1、室温において柔らかくしたバターに、パセリのみじん切り、塩コショウをしたら、レモンの絞り汁を少しずつ垂らしながら混ぜて行きます
 
 
 
 
 
イメージ 5
2、アルミホイルの上にサランラップを敷き、この上に1の合わせバターを置きます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 63、棒状に成型したら包んで冷凍庫へ入れて冷やし固めます
 
 
これで合わせバターが出来上がり
 
あとは輪切りにして料理に添えます
 
 
 
イメージ 8
 
 
冷やし固めるとこんな感じになります
 
 
 
 
 
 
 
 
とっても簡単でしょ?w
 
ちょっと作って冷やしておくだけで、お肉料理や魚料理がぐんと美味しいオサレな味になりますよ
 
 
 
イメージ 7
新鮮な生鮭が手に入ったので、塩麹を薄く塗り、ハウス食品の「香りソルト4種のペパーミックス」をふりました
しばらくして出てきた水分をペーパーでふき取ったら、全体に薄く薄力粉をまぶします
スイスダイヤモンドのフライパンに、サラダ油とバターを熱したら両面をカリッとソテー
 
 
 
 
イメージ 9
 
お皿にサーモンのムニエル、粉吹き芋、プチトマトを盛りつけます
 
サーモンの上に輪切りにした合わせバターを乗せました
 
イメージ 10
 
 
 
イメージ 11
 
 
サーモンのムニエルレモンバター添えの完成です
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
 鮭の魚がオサレな料理に変身
 
 
 
 
 
 
 
 
 
娘は「粉吹き芋が美味しい~」←ヾ(°∇°*) オイオイそこかよ!
 
サーモンのムニエルもレモンバターとマッチして美味しかったです
 
合わせバターは主役ではないけれど、ちょっとあるだけで料理の表情が変わります
 
簡単に作れるこのバター、あなたも作ってみませんか?
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
イメージ 4
 
バターはネットで買っています
 
カルピスバター、四つ葉バター
 
これ、業務用サイズ
 
 
 
 
 
いろいろ作ってるとバターの消費もそれなりに激しいのです
 
カルピスバターはあっさりした風味と味
 
四つ葉バターはコクを感じる香り
 
焼き菓子を作るのにはフレッシュバターより発酵バターが美味しい
 
冷蔵庫にはバター専用の引き出しが・・・・ここにはバターしか入っていませんw
 
たっぷり仕入れたこのバターで、またせっせとお菓子を作ることにしよう(笑)
 
 
\¤\᡼\¸ 12
 
 
このミニバナーをクリックしていただけるとレピブログのランキングにも繋がり、励みになります。ポチッと押して頂けるとうれしいです
いつもありがとう、感謝感謝
 
http://www.recipe-blog.jp/sp/files/r130201c/taishi_minibanner.jpg
スパイスブログ認定スパイス大使2013
   ←2013年度もスパイス大使に任命されました